tohkoのブログ

ただただひとりごとです。 不愉快な内容です。

婚外恋愛中です
嫌な方は通り過ぎて下さい

懺悔。

バレて終わった恋の結末。


彼だけが全てを引き取って引き受けて。


私には何の制裁もなかった。


残ったのは


『君なしじゃ生きていけない』

『老後は縁側みたいなところで二人並んでお茶しようね』

『大好きだ』

『愛してる』

『可愛いよ』

『離したくない』



そんな言葉やたくさん抱きしめてくれた日々の記憶ばかり。


彼の方がものすごく辛い日々を過ごしていることだろうとは思ったけど、自分の辛さばかりを嘆き悲しんだ。




好きだと思うような人にその後すぐに会い。



また恋を育めるかもなんて信じられないくらい身勝手なことをした。





初めて泊まった。


二人で寝るには小さな場所で。


愛なんてこれっぽっちも感じなかった。




私は性処理なのかも…

そんな気さえ起こるような行為だった。





でもそれですっきりと自分のずっと抱き続けていたモヤモヤをみる事が出来た気が今している。






幸せな行為になんてさせたくなかったのだと思う。


「どうせやりたいだけでしょ」


なんて捨て台詞吐いて。



「好きでもないくせにね」


私が想っていたんだろう。





タイプな顔で、尊敬出来る部分があって。

話していて一緒に居られる事はすごく楽しかった。




でも大切に扱われたり、幸せ感じたりする事のない方が楽だった。




ぞんざいにされればされるほど何かに許してもらえているような気さえ起こってた。




だからこんな風な行為にさせたのは私。




辛い恋で傷つけてもらえさえすれば、私の中のどうしたら良かったのかいまだになんにも解消できていない気持ちも浄化できるんじゃないかな…なんて信じられないような気持ちを抱いていたみたい。






もう二度と連絡はないだろう。




そうしたかったんだから。


そうであれば気が楽になれるんだから。





もう本当にちゃんとしなきゃ。


何かが解決した訳では全くないし、多分ここからの方が余程辛いかもしれない。


でもこれでやっとちゃんと私のホントのホントと向き合える、そんな気もする。